サービスアドバイザー/石橋和孝

自己紹介をお願いします。

サービスアドバイザー/石橋和孝

平成元年に、メカニックとして入社し18年、その後サービスアドバイザーになり現在に至ります。入社以来、板橋支店で働いていたのですが、今年、2016年10月から、新宿支店に異動。まったくの予想外の事でした。まだ新天地で、慣れないことも少しありますが、いろいろな意味で新鮮。刺激を受けながら毎日仕事をしています。

サービスアドバイザーになって大変だったことは。

入社して15年たったころから、このままメカニックを続けるか、それともサービスアドバイザーになろうか、迷っていました。踏ん切りがつかなかったんですね。体力的にも、そろそろかな、と感じていた18年目。上司から、やってみないかと。そんな後押しもあり、今の仕事に就きました。ところが、始めてまもなく欠員が出てしまいまして。本来ならば半年ほど見習いをしつつ、仕事を覚える、というはずが。2週間で、すべて覚えてやってくれと。
一人先輩がいたので、見よう見まね、わからないことはすぐに質問して、の慌ただしいスタートでした。大きなミスこそありませんでしたが、細かなミスがたくさんあって、苦労しました。

趣味は何ですか。

ソフトバレーを月に2、3回、もう10年以上やっているでしょうか。ルールは通常のバレーボールとあまり変わらないのですが。コートが小さくて4人制、ネットも低くて、ボールも大きくてベチャベチャしていて当たっても痛くない。小さな子からお年寄りまで一緒になって楽しめるスポーツです。始めた当初は、小さかった子が今では私より大きくなって、この前の試合ではブロックされてしまいました(笑)。今では、妻もやるようになって。共通の趣味ができて、夫婦円満です。