セールススタッフ/中澤理貴

自己紹介をお願いします。

セールススタッフ/中澤理貴

2001年4月に入社しました。16年目の営業です。
趣味はギター、といっても自分でではなく子供の指導といいますか。教室に通っていて、いまはギター中心の生活。年に発表会が2回、ギターコンクールもあって。毎日、ほめながら、練習させています。

嬉しかった出来事は。

入社して3年目。このまま仕事を続けるべきか悩んでいました。今でも仕事を続けているきっかけをくれたお客さまの話です。先輩から引き継いだのですが、実に豪快で、怖くて、一方ではとてもシャイなそんな方でした。その時は、まだ本当の意味で自分のお客さまになりきれていない。どうしたら、いいだろうか。たびたび訪問して、その方をよく知ることを心がけていました。
ある展示会の日、店内には来場者がいて、ふと外を見ると、普段は豪快なあの方が。たくさん人がいて、気後れして入れなかったんだよ、と照れ笑い。さっそくご案内して、その日のうちにご契約。自分としては、当たり前のことをしただけなのですが。後日先輩から、中澤君よくがんばってるな、と言ってたよと。これこそ仕事のやりがい、その一言で続ける決心がつきました。

最近あった仕事のエピソードは。

そのお客さまは新型のEクラスにご興味があって、ぜひ試乗したいと連絡がありました。私は特にEクラスの試乗は、夜をおすすめしています。その理由は、車内を演出するイルミネーションの美しさを実感していただけるからです。64色の中から、お好みのカラーを選べます。その方は、ダンディな方なのでブルーがいいだろうと、ご試乗の2時間前にセッティング。
いざ、ご来店され試乗車へ。お客さまを演出するドラマがこれから始まりますと。さあエンジンスタート。ところが、車内はピンク一色に。必死に取りつくろって、笑い話になりましたが。せっかくセールストークも練習していたのに台無しです。後で聞いた話では、私がセッティングした後に仲間のスタッフが試乗に使ってその時に変えた、ということ。結果的には、ご商談も成立したので事なきを得ました。